vol.20 PDCAサイクル? フィードバックループとは?


牧ブログ

レコルトのマキです!

 

 

本ブログは

 

スタッフの労働環境と雇用環境を

改善する為の同業者様向けの

美容室経営ブログです!

スタッフが好きな休みが取れたり

スタッフの労働環境、雇用条件を上げて

美容師として幸せな人生を送れる

環境づくりフォーカスにしています。

 

本日は

PDCAサイクル?

フィードバックループとは?

 

昨今、ビジネスにおいて

 

Plan(計画)

Do(実行)

Check(評価)


Action(改善)

 

を繰り返すことによって

生産性の管理や

品質管理などの


管理業務を継続的に


改善していく手法のことを

 

PDCAサイクルと言います

 

この一連の流れを

 

超わかりやすく自転車に乗ると言う

部分に置き換えて考えてみましょう

 

Plan:計画する

自転車の乗り方を計画して

研究する部分にあたります

 

Do:実行する

実際に自転車に

乗ってみる段階にあたります

 

Check:評価する

どの部分が有効だったか

どの部分が無効だったに

価値があります

プラス評価の部分と

マイナス評価の部分を

しっかり分けて、なおかつ

言語化することに意味があります

 

Action:改善する

プラス部分は残して

マイナス部分を踏まえて

再チャレンジします。

 

この一連の流れを

PDCAサイクルと言い

(スタッフ、お客様、専門家)


の意見を取り入れた物を

フィードバックループと言います

(個人的見解ですので悪しからず・・・)

 

マーケティングにおいてに

基本的のキとなる部分と言えます

 

このサイクルを

個人で検証するのか?

社内で検証するのか?

もしくは、

所属コミニティーで検証するのか?

で検証スピード&サイクルスピードが

確実に違います。

 

小規模サロンが

大手やグループに勝つには

賢く最小の手数で立ち回るには

最良かつ最新の

戦術&戦略が
必要と考えています

 

利益体質で人がやめない経営術とは・・・
牧健太郎(まきけんたろう)
株式会社Lib Works 代表取締役
1977年 生まれの41歳

12年の東京生活を終えて大分市に
2007年
レコルトヘアーインクをオープン
(給料は安く、長時間労働の最悪な経営でした)

2009年 闘病中の父親に接する為
サロンワークを減らす
2011年 父親が亡くなる
2011年 スタッフ全員やめる

2012年 時間とお金を掛けて
いろいろな技術セミナーに行き
タダの
ノウハウコレクターになってしまう。

2014年
マツエクの技術とコンサルを受けて
経営戦略の勉強をはじめる

2018年 サロンビジネスアカデミー鈴木塾の
脱職人経営を読み、
経営戦略の大事さを痛感する

2019年 サロンビジネスアカデミー
鈴木塾9期を卒業し右肩あがりに業績を上げて

 

3年連続前年比120%、

3年連続離職0人をキープして

過去最高売上を記録中!

 

お問い合わせ